大学の保健管理センターで働く看護師に必要なパソコンスキル

大学の保健管理センターで働く看護師になるには

MENU
RSS

大学の保健管理センターで働く看護師に必要なパソコンスキル

大学の保健管理センターは、看護師一人だけで仕事の切り盛りをするというケースも少なくありません。その中には、学生や職員の健康診断の企画立案をするという仕事もあります。そして健康診断の結果、出てきたデータの管理をするのも看護師の仕事といえます。

 

現在いろいろなデータ管理に関しては、パソコンを使って行うのが一般的です。そこでパソコンスキルは大学の保健管理センターになるために必要であると認識してください。まずはデータ管理するためには、ワードやエクセルといったソフトはある程度使いこなせないといけません。

 

またただ単にデータ管理をするだけでなく、健康診断を行ったことの報告書を作成して大学に提出する必要があります。またインフルエンザやノロウィルスのような流行性の病気の季節には、注意喚起をするための書面を作成する必要もあるでしょう。このような作業をパソコンを使って行える程度のスキルは要求されるものだと認識しておいてください。