大学の保健管理センターで働く看護師に必要な看護スキル

大学の保健管理センターで働く看護師になるには

MENU
RSS

大学の保健管理センターで働く看護師に必要な看護スキル

大学の保健管理センターで勤務することになった場合、具体的にどのような看護スキルが要求されるのでしょうか?まず応急処置に関するノウハウは持っておくべきといえます。体調不良の場合、発熱や嘔吐、食あたりなどで大学の保健管理センターに担ぎ込まれることもあります。またサークル活動中にけがをしたなどで処置をする必要もあります。擦り傷のような軽度のものから、運動系のサークルの場合捻挫や骨折などの重症な人の処置をする必要もあるかもしれません。

 

このように幅広い症状を抱えた人がやってくる可能性があります。そう考えて、幅広い応急処置の知識を持っている人の方が好ましいといえます。

 

基本的に健康な人が学校にはやって着ますので、あまり深刻に考える必要はないかもしれませんが突発的に心肺停止の状況に陥る可能性もゼロではありません。心筋梗塞のような症状を発症して、いきなり重症化するケースも考えられないことではないので救急救命の知識も頭に入れておくべきです。